Monday, February 8, 2016

thank you, Jurassic Customs Tokyo...


 a little package of some parts for our 1915 Indian that shinya has finally found made him happy :)

必死で見つけた1915年インディアンのパーツが届いてにんまりする木村氏。








 had an opportunity to hear some interesting stories from our guests from Honda motorcycle design team.

変の態大御所のIタヤ氏(今日はお仕事として)がホンダのデザイン開発部のTカハシ氏とIワタ氏をチャボに連れて来てくださった。楽しいお話を伺うことができて木村氏は感激。




Wata and Yenko Nova.

体勢がおかしなぎっくりWタナベ氏とイェンコ・ノヴァ。





 back to the 1915 Indian.

1915年のインディアンに戻る。






 making the seat for the project R, Z1.

プロジェクトR、Z1のシート制作が突如始まる。


to be continued...

続く・・・




Sunday, February 7, 2016

act on the sudden...


in the middle of the night, shinya suddenly started to paint the F4 air duct.

夜中に突然アグゥスタのエア・ダクトを黒く塗り出す木村氏。

 it's only temp so he just sprayed it.

どんな感じか見たいだけなのでスプレー缶で。

 drying.

乾かす。



he said he would sleep on it and if it's good he will properly powder coat them.

一晩寝かせてから考えるそうです。もしいい感じだったらちゃんとパウダーコートに出します。





Saturday, February 6, 2016

IV League Flat Track night race...


 the pit is getting crowded and lively for the night race.

夜の本気レースに向けてピットが賑わってまいりました。


 for pull start class




 SBL just arrived with her Bultaco and is getting ready.

SBLちゃんも到着。彼女のBultacoからガソリンが漏れているのを発見して色々世話を焼く木村氏とTカミネ氏。

 SBL and shinya push starting the Bultaco.

そしてSBLちゃんの押し掛け担当の木村氏。



oh, that '37 Indian and the expert racer are getting ready for the night.

さっき展示してあった37年のインディアンを操るエキスパート・レイサー。



 go SBL!

SBLちゃん。
 go Go!

本気のTカミネ氏。




straight from LAX, Dimitri Coste is getting ready.

フランスから到着して空港から駆けつけたD。

SBL's Bultaco had zero tyre pressure...

SBLちゃん、今度はタイヤ圧がゼロだって。

 SBL and shinya push starting the Bultaco.

またまた押しがけ担当の木村氏。
 Dimitri 



 Go

Tカミネ氏。
 Dimitri and Julian ran a dead heat.

DとJの2位争い。

 Dimitri and Julian after the dead heat :)

お前、後ろからコソコソと忍び寄ってきただろ!とJに抜かれたD。

Dimitri explaining shinya about the course condition, etc.

抜かされて悔しいDはコースに穴が開いてたんだ!と一生懸命木村氏に説明。聞いてあげる木村氏。

what a fun day! thank you shinya for your full support. we definitely will come back on the dirt track!

あー楽しかった。今回はメカ・クルーとしてサポートしてくれた木村氏、応援してくれたWタナベ氏に大感謝。今度はもう少し期待に答えられるように練習するぞ!




IV League Flat Track in the morning...


 Del Mar Fairground.

デル・マーのダートトラックに到着。

practice session with kids :)

まずはちびっ子に混ざって午前の部の練習走行。

my very first time on the dirt track.

初ダートトラック。超ビビっております。

Masumi of Brat Style California and the SR400 :)

ブラット・スタイルのMスミ嬢もSR400で初参戦。


Kawi mini chopper!

Masumi ♥
 
Mスミちゃん、いい感じ。

Masumi and i at staging area. so lucky to have a racemate like her to have fun on the dirt with :)

Mスミちゃんとステージング・エリアで並び中。ドキドキとか楽しいこととかをシェアできる仲間がいるってラッキー。ありがとう!

#80 was totally left out from the herd and became the tail-ender of the day :D

80番、完璧に群れから離れてビリを死守する筆者。ひとりツーリング状態。


Masumi did great :)

Mスミ嬢はカッコ良かった。


Go Takamine of Brat Style California on his SR500.

本当は夜の本気の部に出場予定なのに、たくさん走りたいからって午前の部にも参戦する

ブラット・スタイル・カリフォーニャのGTカミネ氏はSR500。




so rad!

Tカミネ氏、カッコイイ。







#80 in slow motion...

カタツムリ走行の80番・・・泣ける。


my immediate goal ↑ she was super brave and pretty fast!

この女の子が筆者の当面の目標。とっても勇敢でめちゃくちゃ速い!

had a blast! i will practice more and be back on the dirt track soon.

ちょっとビビッちゃったけど、本当に楽しかった!いっぱい練習してもうちょっと速く走りたい。絶対戻ってくるぜぃ、デル・マー。

shinya brought his B50 not to race it but have fun around the pit.

今回はレースではなくピット周りで遊び用にBSAを持参した木村氏。


Go on shinya's B50.

木村氏のBSAで遊ぶTカミネ氏。

very nice guy at the pit let Wata ride his 125cc Honda. when you just watch others riding on the track, you feel like you can do it better. but, no, you are not skidding at all, Wata. it's easier said than done, dude!

とてもやさしいお方がガン見しているWタナベ氏に、乗っていいよと言ってくれてホンダの125ccに乗ってみるWタナベ氏。気持ちはスキッドしてるんだろうけど、ぜんぜん出来てないし。見ているだけだと簡単そうだし出来るように思えるんだけど実際はムズいんですよ!



Go got a trophy! way to go, GO! yay

身内から入賞者出ました。かなり嬉しい!Tカミネ氏、おめでとう!

they had a little bike show, too.

オートバイの展示コンテストコーナーもありました。

1937 Indian

37年のインディアンに食らいつくTカミネ氏と木村氏。