Wednesday, May 25, 2016

clip-ons or one-piece...


the bikini fairing off from the XLCR. i was very surprised to find out how heavy this little thing was.

XLCRのビキニ・カウルが外されていた。持ってみたら物凄く重たくてびっくりした。

 the project "NO".

ライトなカスタム・プロジェクトNO。


 clip ons? maybe.

セパハン案。


to be continued...

どうなることやら。続く・・・





Tuesday, May 24, 2016

buffing tuesday...


 the F4. removed the tail section and...

アグゥスタ。シートカウルを外して・・・

 getting ready for buffing.

バフ掛けの準備。

it takes up a lot of energy and very delicate process but shinya chooses to do it this way.

かなり体力と神経を使うけど、このやり方でやりたいのだそうです。




 phew!

ふぅぅぅっ。


he was not ready to buff the fuel tank just yet so it looks like this now :)

燃料タンクはまだやることがあるので磨かずこのまま、今はこんな感じ。




what a heck! he got the urge to see the whole thing so decided to buff the fuel tank too :P

あーもうっ!全部バフ掛けした姿をみたくなっちゃって結局燃料タンクもバフバフ。



now pictures really don't do it justice...

全体バフ掛け終了。こうなるともう写真では実物通りには伝わらなくなる。

painted the seat area black just to see how it looks. 

シート部分を黒く塗って、どんな感じになるか見てみる。




Monday, May 23, 2016

mise en place...


the F4. the polished air box and the unpolished fuel tank, two toned aluminum.

アグゥスタ。バフ掛け済みのエア・ボックス(前)とバフ掛け前の燃料タンク。アルミのツートン。

filling tiny gaps between the fuel tank and surrounding areas.

磨く前にピシッと仕上げ、チリ合わせ中。


 the F4 without the fuel tank.

燃料タンクの付いていない姿。





 the late-night shift begins.

遅めの夜の部が始まる。

 tightly fitting everything :D

チリがピッチリ合ってキリッとした。早口言葉

 some more detailed work...

続いて細々とした作業を終わらせる。

ready for buffing. to be continued...

バフ掛けの準備完了。明日に続く。




Saturday, May 21, 2016

sweet and sour...


highway 39 to Crystal Lake finally reopened last month. because of the closure, we've been taking some different routes and haven't been to Crystal Cafe, our favorite, on the top since january. so we decided to go up for the first time in 4 months.

1月の始めからクリスタル・レイクに続く道が途中から閉鎖されたままになっていて、しばらくクリスタル茶屋にも行けていなかった。その間別のルートばかり乗っていて気がつかなかったけど、先月開通していたみたいなので久々上まで行ってみることに。


 had a great ride until this point...

いやぁ、やっぱりこの道最高。と・・・ここまでは爽快なライド。


then shinya's B50 seized... it was the one that couldn't be fixed on-site, expecting some worst possible outcomes. well, it happens.

で、この後急に木村氏のBSAがボハッと煙を出して止まる。くぅぅ。この場で直せないやつだ。最悪な結果がいくつか予想されますな。

 so i left shinya and the BSA here...

なので、木村氏とBSAをここに残して・・・

rode down (had a great ride), picked up our van, and went back up to rescue shinya and the BSA :D

一人でびゅんびゅん下って(楽しかった)チャボバンに乗り換え、再び上までレスキューに来ましたとさ。





back to the workshop and shinya started to investigate at once. and the worst case scenario came true, we could see a hole in the piston. bummer!

チャボに戻ってさっそく調査に乗り出す木村氏。予想的中、ピストンに綺麗な穴が開いているのが見える。がびーん。



 now the motor is pulled out.

エンジン降ろす。

 got to find out the cause(s).

原因究明、調べなきゃ。


 a hole...

穴・・・


 marshmallow, anyone?

えー、穴あきピストンいかがですかぁ?


recalling all these fun memories. trail riding in low gear, flat track practicing in low gear... maybe rode it too hard.

思い起こせばBSAとは楽しい思い出ばかり。トレイル遊びにフラット・トラックの練習・・・あれ、ローで酷使し過ぎたか?

 giving a TLC for now.

とりあえず今は愛を込めて綺麗にする。

and shinya's "finding a piston for the B50" journey starts right now...

そして木村氏のピストン探しの旅が始まる。本日の教訓:息抜きは時に仕事を増やす。