Wednesday, August 16, 2017

Tumbleweed Racers, we don't give up on something we love...


okay, Wata blew transmission. but he already found one in Salt Lake City, the nearest big city about 2 hours away from salt flats. (thank you KB for the local info and thanks to smart phone!!) their plan was to haul the 240Z to Salt Lake City, get the tranny, install it there and come back to race tomorrow.

さて、ミッションがぶっ壊れたWタナベ氏。もちろん、ここで諦めるはずはない。できることは全部やる、それがタンボーウィード・レーサーズ。ここから一番近い大きな町、2時間ほどの距離にあるソルトレイク・シティの個人売買で奇跡的に売り物を発見!!今から240Zを積んで向かい、現地で乗せ換えて仮眠、塩に戻って明日のレースに復活。←あくまでも予定。っしゃーーーー!!!




have a safe drive and good luck, guys!!

焦る気持ちも分かるけど、運転気をつけて。無事戻ってきておくれよー!

Wata and Bucho left. KB and his team left.  shinya, Spike and Sepia taking a nap 😆💤

Wタナベ氏とBチョーが去り、KB一家も去り、遊び疲れた木村氏とナッコー2台は爆睡中。

now, gotta find out what was wrong with Spike. without our teammates, out pit looked empty and we felt so lonely. forgot already that it used to be like this for last 10 years... 

さて、調子が悪かったスパイクを直しますか。お隣さんがいないとさみしーーー 昨年まではずっとこうだったことを忘れてしょぼーんとなる。



🏁


Wata and Bucho replacing the tranny at AutoZone parking lot somewhere in or near Slat Lake City.... fingers crossed 🏁 photo:Wata

Wタナベ氏から送られてきた写真。無事にトランスミッションをゲットン。明かりを求めて某パーツ屋チェーンのパーキングで載せ換え中inソルトレイク・シティのどこか。あきらめないでがんばれー🏁






speedweek 2017, day 5...

another great morning on the salt!!

今日も素晴らしい朝!

 adjusting the shift linkage for more smooth action.

昨日やりにくそうだったので、シフトのリンケージを微調節。












 back in the starting line.

スターティング・ラインに並ぶ。

 Spike and Sepia in the line :)

スパイクとセピア。


 team meeting :D

本日の作戦会議中。

 fellow racer from El Mirage :)

いつもエルミラージで一緒にレースしている仲間発見


during this pass, Wata broke the tranny...bummer

このパスでトランスミッションがぶっ壊れたWタナベ氏。南無南無南無

see how rough the course was? Sepia lost the tank ornament...

コースのコンディションが悪すぎて、昨日走った時にセピアの燃料タンクのエンブレムがどこかにすっ飛んでいってしまっていた。凸凹のガッタガタ。

 Kiyo!!


after KB took off, shinya took off but something went wrong with Spike and shinya had to make a early turn out.

KBが出走後、木村氏も出走。しかし調子が悪くて途中でターン・アウトしてしまう。

met up with KB on the return road. shinya looked nervous as he was the rider. KB said it was great. we didn't know that he finally got 103.564 mph yet at this moment. yay!!

リターン・ロードでKBと再会。スパイクの調子が悪いのと、自分のことよりKBが無事か心配して顔色の悪い木村氏。KBは手応えあったみたいだけど、この時点ではまだマイルで三桁超えたことを知らない我々。直後に103マイル(165.70km)出たことを知る。やったーー!!!

spotted some oil leak... since Wata couldn't race anymore today duet to the broken transmission, he was eager to help us.

セピアのオイル・タンクにクラックが入ってオイル漏れしているのを発見。トランスミッションをぶっ壊してもう走れないWタナベ氏が張り切って手を貸してくれている。


did a quick-fix...

応急処置して・・・

 and going for one more pass.

もう1走。

 103.152 mph!!

165.04 km!!

happy moment 😄

いやぁ、ほんと嬉しかった 😺



  


Tuesday, August 15, 2017

speedweek 2017 day 4, in the afternoon...


when we got to the staging area, we spotted Wata and Bucho coming back into the starting line from the return road. they are struggling to get what they want but that's what LSR is all about ;p

スタート地点の近くまで来たら、ちょうどリターン・ロードから戻ってくるWタナベ氏とBチョーを発見。なかなか思っているスピード域に到達せず、ちょい焦り気味の様子。でも、その難しさこそがランド・スピード・レースィングざんすよ。

on the other hand, SBL  and her Aermacchi are so close to the class record. it's within reach of her hand 🏁

一方、こちらも塩初出場のSBLちゃんとマッキはレコードに手が届きそう。気合い十分のスタート直前。
 okay, in the line.

並ぶ。


 simulating.

イメトレ中。
 next up!

順番きたっ!


it's been a year since last time KB raced so it's natural to be nervous ;p

1年ぶりだし、かなり緊張感漂うKB。

 been held up too long...

緊張maxの中、なんだかやけに待たされる・・・

something happened on the other course and all the courses were temporally closed for a while.

他のコースで何かあったらしく、すべてのコースが一時的にクローズに。一回仕切り直す。なぜか急にWタナベ氏がまたがっている。

browsing around the starting line while waiting.

待っている間スターティング・ラインをプラプラ見て回る。

living proof. we can keep on racing no matter how old we get as long as we keep on racing!

操縦するのは紳士なおじいちゃん。自分が止めなければいくつになってもレースし続けられるんだ!って気持ちになれる良い例。


 still waiting.

まだ待たされ中。

 getting bustling. time to take off.

なんだかワサワサし始めた。そして急にgoが出た。

due to the bad course condition, he lost his nerve a bit... but as long as he came back to the return course all in one piece, it's good!

コースのコンディションが悪くて相当怖かったらしい。でも無事に走りきれて良かった。

🏁


 when we came back to the starting line, Wata was about to take off.

スターティング・ラインに戻ってくると、ちょうどWタナベ氏が出走するところだった。





🏁



reunited with Tyler of Lowbrow Customs and fellow Cannonballer Doug who was helping team Lowbrow. they are going for the record with their 1955 Triumph T110.

LowbrowのTとT達を手伝っているキャノンボーラーのDと再会。彼らは55年のトライアンフT110でレコードを狙っている。

🏁


Wata is back. still not even getting what shinya is getting.

お、走り終えたWタナベ氏が戻ってきた。いまだに調子の悪い木村氏よりも速く走れていないという・・・ま、色々ある。それもレース。

going for the second. KB's two sons are his crews. couldn't imagine this when we first met them 9 or so years ago.

2走目にチャレンジ。出会った頃はまだ子供だったKBの息子達が立派にクルーを務めている。











 ready!!

出走!!

he felt much better this time! family + shinya photo on the return road.

さっきより怖さが和らいだらしい。よかった!リターン・ロードにて、KB一家+木村氏で記念写真。

 cool father and sons, a perfect team :D

息の合った良い家族。お父さん、カッコイイ。


ok, KB got exactly or almost the same result as last year, 99.98 mph or something similar to this number. we are seeking for the triple digit. the bike has a potential. so, why not try again! going for the third!

昨年とまったく同じ結果99.98マイル・・・おしい。セピアが速くなっている実感があると言うし、もちろん110マイルくらい出るように準備してきているし、どうしても3桁出したいし、息子達が超残念そうな顔してるし、自分も悔しいし・・・ということであともう1走、死ぬ気で気合い入れて行くわ、とKB。お願い、無理しないでと心の中で祈る我々・・・


we all thought he got it! but the result was unknown due to their communication instrument malfunction. so we all believed it was over 100 mph :D although 99.something was pretty good for a 71-year-old motorcycle on this kind of rough course condition, we will keep on trying for the OFFICIAL triple digit tomorrow. had so much fun with friends on the salt anyway.

本人も含め、全員がキタァァァと思ったんだけど・・・測定ミスで結果は分からずじまい。みんなで絶対出てたと大爆笑。しかし、何の記録も残っていない。こんなことある?ま、このコースコンディションで71歳のオートバイ頑張ったよ。159kmなら文句ないよ。でも、やっぱりマイルで3桁出したい。ちゃんとオフィシャルに。挑戦は明日に持ち越し。とにかく楽しかったし無事だったし、結局みんなハッピーで一日を終える。


 go for it, SBL!!

一日中レコードにチャレンジしてるSBLちゃん。いけ~いけ~


🏁


Wata just finished his last pass of the day, too. he didn't get the "great" result either but he was also a happy person by the end of the day.  perfect!

Wタナベ氏も本日の最後の1本を走り終えたところ。結果は出せずだったけど、やっぱり1日を最高な気持ちで終えることができる、ボンネビル・マージーック!!にかかりっぱなし。これでさらに結果がついて来ちゃった時にはどうなってしまうのか心配でもある。


our challenges continue... yay

我々の挑戦は明日も続く・・・イェイ