Monday, September 15, 2014

satage 10: rocky mountains...


great morning of the stage 10.

お天気の良いステージ10の朝。
 



today riders would have to cross the Continental Divide 3 times including the 11,990-foot Loveland Pass. go niimie go!

本日は標高約3,655mのラブランド・パスを含むロッキー山脈分水界を三つ越えるという難ステージ。99歳のインディアンとそれを操るN美氏、どこまで行けるか大挑戦!思いっきりがんばれ!
 
scenery from the van window. beautiful state, Colorado.

サポート隊の道中。景色が最高!コロラド州は美しい。



║║║║ ║║║║


and niimie and the indian made it!!

おぉぉぉ、インディアンとN美氏が戻って来た!!
 

we heard that when other riders were enjoying the view and taking pictures at the 11,990-foot Loveland Pass, they saw niimie and the indian slowly but steadily climbing up and passing through.

他のライダー達が本日もっとも標高の高かった3,655mのラブランド・パスで景色を見たり写真を撮ったりしているところに、タンタンタンタンとゆっくりインディアンとN美氏が登って来て、止まらずにそのまま過ぎ去って行ったのが印象的で感動したと会う人ごとに言われる。諦めずにがんばるインディアンと辛抱強いN美氏の男気に泣ける。


a smile of the man who climbed the rocky mountain with the 1915 indian.

ロッキー山脈を1915年のインディアンで登った男。もう、我々の感覚がおかしなことになり始めている。


going back to a hotel parking lot.

ささ、明日に向けてホテルの駐車場へ直行しますか。


stu2011.blogspot.com

Sunday, September 14, 2014

day 9: afterward...


back to wrenching. weather they had a long ride or hard ride, they set aside past and focusing on tomorrow. it sounds painful but according to them, they enjoy every moment. if it's not love for motorcycle, what is it?

どんなに長い距離を走って疲れて戻って来ても、どんなに心身共にハードなライドだったとしても、木村氏もN美氏も終わったことにこだわらず、すぐに明日のために整備を始める。とても辛そうに聞こえるけど、(実際体力的には相当に辛いだろうけど)一瞬一瞬を楽しんでいるようにも見える。これがオートバイ愛じゃなければ何なのか。好きじゃなきゃ出来ないことだし、やろうとも思わないだろうな。

and here are another guys who love their motorcycle sooooo much and doing whatever it takes to cross country with it.

そしてここにも、自分達のオートバイを愛してやまない男達がいる。絶対に無理だと人に言われようと、どうしてもこれで大陸横断したいという一心でやれるだけをやっているおっちゃん二人組。
 
team 92 R says it's really hard to find parts for Neracar so they have to utilize anything to keep it going. first thing they do when they get to the next town is to find a hardware store in town. sounds very familiar :)

Neracarのパーツなんて探してもそうそうない。だから、代わりになるものを工夫して作るしかないんだ、言うのはR。うんうん、わかる。次の町に移動してまず最初にやることは、ハードウェアのお店を探すこと。それもわかる!全米のハードウェア屋とオートパーツ屋を探させたらチーム80とチーム92の右に出るものはないかも。
 










our indian is ready for tomorrow. it's going to be another tough day for her, crossing the Rocky Mountains.

インディアン、明日の準備完了。明日もロッキー山脈越え・・・泣ける。


stu2011.blogspot.com

stage 9: start...




stage 9, another chilly morning in Burlington, Colorado to Golden, Colorado. we're entering the rocky mountains.

コロラドの朝も寒め。ステージ9、始まりました。今日からロッキー山脈に突入です。
 
go, shinya! go, indian!

 木村氏、インディアン、頑張れ!

smoke and fog :)

インディアンの煙と霧の中に消えていく木村氏。

V rides the oldest machine (1914 HD) in cannonball and he's the oldest rider.

今回のキャノンボールで一番古いマシン(1914 HD)に乗るのは一番年長のライダーV。ほんと、こういうカカッコイイオトナになりたい。オトナだけど。


║║║║ ║║║║


and they are back!

そして、帰って来ました!
 
shinya said the indian maintained 35-40 mph but it went down to 18 mph on the super steep rocky road. however it didn't stop or get overheated. it kept going just slowly but steadily. a 99-year old motorcycle tried her best and wouldn't give up. shinya confessed that he cried on the road with the old indian.

平らな道ではずっと35マイルから40マイルをキープしていたインディアンが、ロッキー山脈に入って急こう配を登り始めるとどんどんスピードが落ち、18マイルに。それでも、止まることもオーバーヒートすることもなく、ただひたすらにタンタンタンタンと登っていったらしい。99歳のモーターサイクルが諦めることなく自分のベストをつくす姿を乗りながら見て、木村氏は泣いてしまったそう。

 

JL welcomed us with drawings of our 1915 indian. thank you very much! was a pleasure to meet you and your friends there at the finish.

チーム80のインディアンを描いて我々を出迎えてくれたコロラドのロコ、JL。どうもありがとう!
 
they need to work on a lot of thing tonight for tomorrow.

今宵も明日のために色々やることがあるようです。




stu2011.blogspot.com

Saturday, September 13, 2014

day 8: afterward...


 broken stand? no problem!

いやいや、スタンドが壊れたらすっごく困るけど、直すのはそんなに大変じゃないよ、と言われて安心する。
 







 Michael Lichter



now maintenance time.

ここからはメンテ。
 



ready.

準備完了。

stu2011.blogspot.com