Monday, March 18, 2013

mr. peanut's top hat...


we met S at the festival of thump at deus a couple of weeks ago and today he stopped by at our workshop :)

先日deusで二気筒の集まりがあった時に出会ったSがチャボに遊びに来てくれた。

he has flew the small planes, piloted boats, and even tried scuba diving but "nothing would give me greater pleasure than this little stupid motorcycle could give," he told us. the moment we saw eye to eye :) see you on the salt flats, S!!

Sは小さな飛行機も操縦できるし、船の舵も取る。スキューバ・ダイビングにも挑戦したと言う。でも、「何をやっても、このバカバカしい小さなオートバイが与えてくれる何とも言えない気持ちを超えることがない、って最近改めて気づいたんだよ」と。その瞬間私達は「そうそう、そうなんです、アレですよね!」という気持ちでつながった。オートバイの魅力とは、それぞれが感じる言葉には出来ない乗らなくちゃ分からない「あの」感じなのだ。ボンネビルにも挑戦したいと言っていたS、塩の上で会いましょう!

 ✶
 ✶

shinya got this pair of mr.peanut salt and pepper at the pomona antique row the other day. mr.salt was missing his top hat but shinya found a little collar on a floor today, perfect for mr. peanut!

この前ポモナのアンティーク通りに行った時に見つけた、ミスター・ピーナッツの塩こしょう入れ。塩の方のミスター・ピーナッツのシルクハットが取れていたけど、木村氏はとても気に入ってしまって連れて帰った。でも、今日床に転がっていた何かの部品が帽子にぴったりだった!ので、はんだで装着。

 

 ✶
 
 

 bmw



smoothing engine top cover.

ベーエムヴェーのエンジントップ・カバーをスムージング。


2 comments:

motokiyo shiga said...

いつもブログ楽しく読んでいます。S氏が言う「アノ感じ」の話しに猛烈に共感してPC画面ごしに「そうだよねー!」と声をあげてしまったくらいです。走行距離、排気量、速度に関係なく味わえる、だけどバイクじゃなきゃ感じられないアノ感じ。たまらないです。もっぱら通勤ライダーですが、毎往復「幸せだなあ」とバイクの上で感じています。
ではまた楽しく読ませていただきます。

menacing ayu said...

motokiyo shigaさん: コメントありがとうございます!そうなんです、たまらないです!私達もS氏と話しながら、そうそうそう!と言ってしまいました。それぞれがそれぞれのバイクでそれぞれにアノ感じを味わい幸せになれる、オートバイって凄いですよね!