Wednesday, February 26, 2014

prep for the 2014 motorcycle cannonball, day 5...


 nice earing!

炎のイヤリング。


 napping?

こんな所で寝ちゃダメ!
 

 napping again? maybe he's welding :D

 また寝ちゃった?あ、ゴロリン溶接だった。
 







they said they didn't remember anything about this little tool box full of 1915 indian parts. human memories are so fallible.

インディアンのパーツがたくさん入ったこちらの小さな箱が出てきましたが、二人とも一つも記憶がないそうで。え?何この箱?誰の?って、他に誰かいるのかも?
 



shinya went to buy some gasoline. does it mean...maybe?

おっと木村氏がガソリンを買って戻って来た。ということは・・・もしかしていよいよ?


 practice kick :)

キックの素振りを始める木村氏。
 




i was surprised at how calm they were. the sound of our spare indian motor with the original steel pistons is very gentle and calm too. just like the riders.

キタァァァァァァァ!でもこの二人の落ち着きようったら!ま、ここで浮かれて壊しちゃったら意味ないから、当然なのかもしれないけど・・・やっぱり淡々としていてメカ魂がスゴイなあって思った。そしてこの99年前のオリジナル・スティール・ピストンの入ったスペア・エンジンの音も淡々と落ち着いている!
  
to be continued...

つづく。


stu2011.blogspot.com

2 comments:

Mark W said...

That was great - such a nice sound! What were they actually adjusting while it was running?

menacing ayu said...

Mark W: they are checking oil and adjusting carb.