Thursday, January 10, 2013

this year's first gasp in surprise...
















 SR500!!

cutaway engines, many people did bid on those.

色んなエンジンのカットオフ・モデル。意外と人気で予想価格よりも高騰していました。

what shinya got at the auction? just like the last year, the photographs of "supercharged vincent" and "twin engined norton" taken by Robert Carter... shinya told me that when he was thirteen or fourteen, he doodled so many of this exactly supercharged vincent on his notebook :)

さて、木村氏がオークションで何を手に入れたかと言うと、昨年同様ローバート・カーター氏が昔イギリスのドラッグレース場の柵を乗り越えて盗み撮ったという写真。スーパーチャージ・ヴィンセントとツインエンジン・ノートン。木村氏が中学生の頃にこの写真を見て、このヴィンセントの画をノートにそれはたくさん落書きしたそうです。ちなみにこれらの写真2作品に入札した人は木村氏のみ。なので、予想落札価格にも満たない、スタートした値段のまま落札。ナイス!


.
.
.
.
.
.

really? that's it?
of course! because shinya looked over the catalog beforehand and decided not to buy any motorcycles at the auction this time. that's why we took my duster not the van here. i don't like to drive around the big long van on the las vegas strip. if we find something good, we'll think about it then.

だけど、本当に写真だけなんでしょうね? 
もちろんですとも!事前に出品カタログをしっかり見て、今回はオークションでオートバイを落札することはないと判断を下し、チャボバンではなくダスターでラスヴェガスに来てるんですもの。あの長いバンだとヴェガスの喧騒の中を運転するのが億劫なので。ま、万が一にも良いものが見つかってしまったら、その時考えればいいし。  
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .
 .

wow!!what's that honda CB125? how come you look so happy, shinya? oh, man. i was startled. when this little beautiful honda came in and the auction started, there was no bid. none. no one was interested. so the starting price dropped. i was so surprised and looked over at shinya right next to me and... what i saw? i saw his hand up with his number. what? "going once, going twice, going for the last time! congrats, mister!" that was quick! and i looked over shinya again and he said "don't worry. it'll fit in the duster!" oh, okay, that's good to know :D

・・・って、何このCB125?!何その笑顔?!えーーーーー!!! 
いやあ、もうびっくりしましたとも。写真や看板、エンジンのカットオフ・モデルなんかの歴史的記念品のオークションが終わって、車両のオークションが始まり・・・入札する予定もないので席を立ち、会場内に展示されている出品車両を見て歩いていたんです。それで、歩き疲れて席に戻ったんです。パッと前をると、ホンダの小さいオートバ競売が始まるので、興味深々で始めました「さあ、お次はホンダのCB125です、どなたか入札するはいらっしゃいませんかホンダのCB125です!」と主催者が独特の節をつけて声高に呼びかけます。しーーーーん。え?誰も居ないの?「いらっしゃいませんか?では入札スタート価格を下げます、いらっしゃいませんか?」え?下がっちゃった驚いた私は「ちょっと、あのCB誰も入札しないからって、スタート価格下げられちゃったね・・・」と、隣に座っている木村氏顔を向けて見ると、木村氏がひっそりと自分の番号札を挙げているではないですか!え驚く私にもっと驚いた顔をしている木村氏。「そちらの紳士のお方が入札なさいましたよ、さあ他のいかがでしょうか。こちらの紳士に対抗なさる方いらっしゃいませんか?」紳士の方というのはどうやら木村氏のようです競売は進行しています。どうすの?!誰か、誰か木村氏が絶対に買えない値段まで吊り上げてください。しーーーーん。「らっしゃいませんか本当によろしいです最後の確認です、はい、おめでとうございます!落札です!」 ええええええええ!!!木村氏をもう一度見ると、「だーいじょうぶ、大丈夫だって、絶対にダスターに積めるから!」って・・・積めるか?積んじゃうのか?っていうか、買う予定あったっけお、おめでとう?


5 comments:

tomozo said...

はじめまして。
時々覗かせていただいてます。
で、いつも笑わせてもらってます。
ありがとう。

木村さん笑顔最高ですね。
写真ぼけてますけど。

悪だくみ、って感じですね。

Hairy Larry said...

A mini canyon carver in the making?

menacing ayu said...

tomozoさん: 覗いてくださってありがとうございます!写真ぼけてますね。悪そうな笑顔ですよ、本当に!

Hairy Larry: this was a bolt from the blue! i don't know what he's gonna do with it but it's a nice one for sure.

Asao Itaya said...

衝動買いですか?
もしかしてAyuさんに内緒で計画通りとか、、、
このオークション危険ですね。

あさお

menacing ayu said...

あさおさん! いえいえ、衝動買い…だと思います。
会場を見て歩いていた時もこのバイクは見落としていて…
「誰もビットしないなんて、宗一郎さん(本田)に申し訳ないじゃない?」
と本人は後で言い訳しておりましたが。
危険極まりないですよ、ほんと!